お問い合わせ TEL 03-3831-1541

 メールでお問い合わせ



SPCW工法軽量盛土工法 安全・確実・耐久性・ノーメンテナンス地方新技術 茨城県

Home>工法一覧>SPCW工法

概要

SPCW工法とは

SPCW工法とは、気泡混合軽量盛土材を使用した軽量盛土工法です。

特徴

  • PC鋼棒で剛性の高いコンクリートパネルを緊結し組み立てて壁面を構成します。
  • パネルは剛性が高く、壁面の変形がありません。
  • 勾配を付けてコンクリートパネルを組み立てることができます。
  • エアミルク等の気泡混合軽量盛土材が使用しています。
  • 既設構造物は撤去する必要がなく、現道を併用しながら道路拡幅ができます。
  • 最小限の交通規制にて小型クレーン等により施工可能な上、床堀・掘削を縮小化できます。
  • 従来工法と比較して、施工性、経済性に富んでいます。

適用箇所

  1. 山岳部で、切土が困難な場所
  2. 長大切土斜面を減らしたい場所
  3. 掘削量を減らしたい場所
  4. 片側通行を確保したい場所
  5. 老巧化した石積み工、ブロック積み工の補強
  6. 落石対策

概要規格施工ダウンロードページの先頭へHOME

ダウンロード

※DOWNLOADボタンの上でマウスを右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してデータをダウンロードしてください。

設計・概要要領

工法 PDF CAD
SPCW工法(落石覆工) DOWNLOAD|74KB DOWNLOAD|83KB
SPCW工法(道路構築) DOWNLOAD|53KB DOWNLOAD|82KB

カタログ


SPCW工法DOWNLOAD|3.2MB

概要規格施工ダウンロードページの先頭へHOME