お問い合わせ TEL 03-3831-1541

 メールでお問い合わせ



植栽フレーム工法湧水法面対策・緑化促進の軽量法枠工法地方新技術 宮崎県

Home>工法一覧>植栽フレーム工法

概要

植栽フレーム工法とは

植栽フレーム工法とは、急勾配なのり面でも緑化を可能にした吹付枠工です。

特徴

  • 吹付枠工により低コストでのり面安定を実現します。
  • 切土補強土工等の併用で更なる斜面安定を実現します。
  • 植物生育に優れた環境を提供します。
  • 橙枠に植栽棚(植栽ユニット)を設置しているので、のり面勾配1:0.3まで適用できます。

適用箇所

  1. 急斜面(50度以上)→ 播種による「木本類」「草類」
  2. 緩斜面(50度未満)→ 苗木による「中低木」「低木類」
                 播種による「木本類」「草類」
    ※植物の種類選定は、その他条件の検討が必要です。

概要規格施工ダウンロードページの先頭へHOME

施工

施工手順


施工例


概要規格施工ダウンロードページの先頭へHOME

ダウンロード

※DOWNLOADボタンの上でマウスを右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してデータをダウンロードしてください。

設計・概要要領

品番 製品名 PDF CAD
A H250×W200 植栽フレーム工法 PF DOWNLOAD|542KBDOWNLOAD|229KB
B H300×W200 植栽フレーム工法 PF DOWNLOAD|542KBDOWNLOAD|230KB
C W350×H150 1,500×1,000 植栽フレーム工法 PS DOWNLOAD|550KBDOWNLOAD|518KB
D W350×H150 1,500×1,500 植栽フレーム工法 PS DOWNLOAD|521KBDOWNLOAD|471KB

カタログ


植栽フレーム工法DOWNLOAD|1.4MB

積算・施工要領DOWNLOAD|616KB

概要規格施工ダウンロードページの先頭へHOME