お問い合わせ TEL 03-3831-1541

 メールでお問い合わせ



PCW工法|老朽化した橋を長寿命化老朽化した橋を再生・道路を拡張する橋梁修復工法です。
NETIS 登録番号 SK-090007-A (平成27年11月掲載終了技術) 地方新技術 宮崎県静岡県

Home>ピックアップ工法「PCW工法」

橋梁の補修・架け替えにPCW工法

老朽化した橋梁は下記の3つの選択肢が可能です。

  • 軽量盛土で充填されて、そのまま道路として利用される。
  • 分断されて軽量盛土内に残される。
  • 軽量盛土を施工後、盛土上で安全に撤去される。

日本全国には、補修・架け替えが必要な老朽化した「橋梁」が多く存在します。
PCW工法(橋梁下部充填法)は、老朽化した橋梁の長寿命化工事で、通常の補修工事(床板の架け替え・補修工事)と比較して交通規制・工事費・安全面で大幅に有利です。

ページの先頭へHOME